かずやの出戻りAFV製作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 師匠のつけめん

<<   作成日時 : 2015/07/17 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

何週間かぶりにネットを覗いてみたら、






筋肉自撮りキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!wwwww






いや、今でも十分筋肉でかいですwww

暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛下さい。

唐辛子も豊作みたいでなによりです。






それはさておき。





いよいよ、夏が来る〜きっと夏はくる〜(CV:大黒摩季)つー感じですね。

そうなると、ひゃっこいもんが食いてえなあと。

ひゃっこいもんと言えば浜田山のつけ麺wwwwww

いやタレはアツアツですが何かwww





つーことで、未食だった師匠「渡なべ」さんの「つけめん」を

頂きに行ってきますたよと。



画像





で、入店して券売機見たら、限定の「塩らーめん」なるものがwwww

ここで皆さん、優柔不断な僕のこと故、「あ、塩らーめん行ったか」と

お思いかもしれませんが、ところがどっこい、

塩にはあんま心を動かされないんですなあ。

いえね、これが味噌とか豚骨だったら間違いなく行ってますたけろねwww




つーことで、予定どおり「つけめん」をポチッとな。




画像





おお!具入りのつけダレの鉢をテボの湯気で温めとるwww

浜田山とおんなじだwwww

つか、こっちがオリジナルだと何度言えばwwwww

で、麺をシメてる間に雪平鍋からつけダレ投入w

これも懐かしい風景wwwつか、前回「らーめん」で見たろうとw





で、程なく着麺。



画像



因みに真ん中の穴はスタッフのお兄さんの親指の付け根のRですwww







画像



あれ?なんかタレ少なくなくね?つー感じですが、

後ほど必要にして十分な量であると判明しますた。






画像



具は、らーめんと共通の例のジェンガ支那竹3本(たぶん)と、

ゴロンゴロンのチャーシューが3つか4つ(たぶん)。

このチャーシューがうめえうめえwwwww





つけダレとか麺とか、お味の方はそりゃもう間違いねえもんです。へえ。

浜田山さんのつけめんがこちらをベースつーか始祖としていることが

はっきりわかる逸品。

つか浜田山さんから大勝軒を感じる方が難しいぞつー位、

こっちがベースなのだなあと。



ただ、浜田山さんのとどっちが好きかって言われれば、

圧倒的じゃまいか!つーくらい浜田山さんですねw

渡なべさんの場合、「魚介豚骨」のお手本なわけですが、

やっぱ、魚介、豚骨、つーだけのことはあって、

5.5:4.5位の割合で魚介が前なんスよね。

僕的には7:3位で豚骨が前の方が好きなもんで。

いや、浜田山さんがそうかどうかは分からんですけろねw

なにしろバカ舌なもんでサーセンwwwww





画像



俺の浜田山フォルダ←から拾ってきた懐かしのつけダレwww

やっぱ、こんくらいドロドロギトギトしてないとねwww

これ食うとすぐ眠くなって5時間位昼寝してしまう訳ですがwww

つか、それってもはや昼寝の域を超えてんだろとwwwww




あ、そういや、後から来たおじさんが隣で限定塩頼んでたもんで、

「ほほう、どんなのかな」と思って着丼チラ見してたら

すげえ美味そうだったんで、「塩もよかったかな(←優柔不断w)」とか

思ってた矢先、おじさん、デフォのプースー味わわずに、

卓上の胡椒をドバドバとwwww

それもモワッとした胡椒域がこっちに流れてくる位の勢いでwww

いや待て俺のつけめんに胡椒の風味は要らないぞと。

とんがらしは振ってるけどwww





で、おじさん、麺すすろうとして「ブフォッ!ブフォッ!」つって

むせてましたwwwwwいやそうなるわなwwwww





大勝軒でもでしたが、居られるんですね有名店でもいきなり胡椒ふるモノノフがw

皆さん好き好きなんで、全然いいんですけろ、

僕なんか気が小さいモンで絶対出来ませんけろねwww






(オイッ チラ見はやめろwwwww)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
師匠のつけめん かずやの出戻りAFV製作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる