かずやの出戻りAFV製作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この豚野郎ッ!!

<<   作成日時 : 2015/10/04 21:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




あ゛ーーーーーーーッ!!!




にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜wwwww




いや好きだったんれすけろね、にしおかさんw




つーことで、行ってきますた「豚野郎」さん。

つか東京で「豚野郎」さんつーと、

「伸びるぞそこの豚野郎(アイコンタクト)」で有名なお店か、

御茶ノ水の豚丼屋さんをイメージする訳ですが、

今回行ってきたのは中野にある「本格博多豚骨ラーメン 豚野郎」さんです。




いえね、以前からアオリが気になってましてw



曰く、

「あなたの食べている豚骨は本当の豚骨ですか?」とかw

「究極の豚骨を東京に!と思い博多から上京しました。」とかw


「申し訳ありませんが当店は麺の固さを、お客様で調整出来ません。」

「当店では、麺の大盛は出来ません。 細麺は水分の吸収が速い為、

麺は適量にしております。」とかとかwww






いいじゃないか(CV:松重豊)









で、一応食べログでチェックしてみるとですよ、

だいたいが三ツ星以上なんですが、中には一つ星が

チラホラとw



で、一つ星さんのコメントを読んでみるとですね、


「豚骨臭い」

「麺が硬い」

「スープの最後に魚粉じゃないザラザラした感じ」とか。






褒めてんじゃねーよッ!!(CV:近藤春菜)






ああ楽しみだ楽しみだwww


つーことで、中野駅から歩いて約10分、なんだここつーくらい

普通の住宅街に「豚野郎」さんはありますw



画像






で、お店イチオシの「豚骨雑炊」がセットになってる

「豚野郎セット」950円をフラッグシップの「努豚骨」(どとんこつ)

でお願いすることに。






で、細麺カタの割には待つことしばしw


画像





どどん!




画像



ぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶく






なんだこれ最高じゃないか(CV:松重豊)







こういうのがいいんですハンドミキサーでふわっと仕上げました的な

小洒落たヤツじゃなくてですね、妖怪人間ベムのオープニングみたいな

自然発生的なぶくぶくがwww

それはいつ生まれたのか誰も知らない(CV:城達也)的なwww






で、さっそくそのプースーをズズッとな。







もんげえうめえずらあああああああ(CV:遠藤綾)







ちなみに豚骨人間カズにとっては全く臭くありません。

もっと臭みを!(CV:ゲーテ)的なwww

いや臭くなくても全然いいんですけろねw




ザラザラの骨粉感も全く無し。むしろクリーミーじゃんw

もっと骨粉を!(CV:ゲーテ)的なwww

いや博多にいた時は「骨粉濾せば?」とか言ってたじゃんw




チャーシューはしっかりとした厚みがあって、お醤油味が

キリッと効いていて、これまた全くおじさんのタイプだこれwww




あ、麺は僕的には「範馬刃牙?」つーくらいバッキバキでした。

これは慣れない東京人からはクレーム来るレベルwww

「カタ」ではないわなと。「バリカタ」かもなと。

後半はだいぶいい塩梅になってましたけろねw





で、放っとくとプースー全部飲んじゃう位の勢いだったんですが、

ここは後の雑炊のため、じっと我慢の子であった。(CV:滝口順平)






で、当方の食べるタイミングを見計らって、雑炊セット登場。


画像





ご飯にネギ、ゴマ、豚軟骨のチャーシュー、加えて九州の万能調味料、

柚子胡椒じゃまいかwこんなん絶対旨いだろwww


で、お店のチラシにあるように、コイツをどかっと入れるったい!!

で、よ〜く混ぜてから食べんしゃい!!



画像






うむ、うめえwつかちょっと柚子胡椒が多かったようですがw

まあいい。いいのかよ。いいんだよグリーンだよw



で、お店のお勧め、特製ポン酢を入れると

またちょっと違った味わいになります。

これもうめえですが、もはやここまで来ると豚骨どこ行った的な

感じもなきにしもあらず的なげふんげふんwww





食べログでも「これが本当の博多豚骨?」つー声が多かったですが、

確かにこれは「博多」ではないなと。

博多つったらやっぱ「だるま」系のプースーだよねと。

これは博多でも最も濃ゆいと言われる小倉で久留米なラーメン屋さん、

「魁龍」系でしょうと。骨粉のない魁龍ラーメン的な。




と思ったら、案の定「魁龍」さんの孫弟子さんなんだってwww

東京でどトンコツラーメンの直系が頂けるとは

ありがてえありがてえwww





まあね、豚骨人間カズ的にはもっと臭うて骨粉ザラザラでも

いいんですけろねw

東京でそんなん出したら三ヶ月持たねえだろとwww






(味がさねストラップ超欲すいwwwww)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この豚野郎ッ!! かずやの出戻りAFV製作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる