かずやの出戻りAFV製作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大島

<<   作成日時 : 2016/06/05 20:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




なにげにラーメンブログとか見てたら、東京で「すみれ」さんの

暖簾分けのお店があるじゃまいかっつーことで、

行ってきますた船堀の「大島」さん。




いや、東京で純すみ系探してたんすよね。

以前は高田馬場や恵比寿にそのものズバリ「純連」さんがあったわけですが、

今ではそれぞれ違う屋号になってるみたいでして。




一応、高田馬場の「さっぽろ羅偉伝」さんには行ってみたわけですが、


画像



で、「濃厚味噌ラーメン」を食ってみたわけですが。


画像




なんか違うぞとwww

名前に「濃厚」が冠してあるんで、純連さんより濃ゆいのを

期待してたんですが、意外とあっさりみたいなwww

「あっさり」はいらんいらんwwwwwww


画像



いらん違いですたサーセンwwwww

やっぱ、デフォの「味噌ラーメン」お願いすればよかったかなと。

なんかどっちかっつーと「けやき」さん系的なグルーヴ?みたいなwww

グルーヴの意味良くわかってませんサーセンwwwww





つーことで、なんとなく釈然としないまま、橋の下を

たくさんの水が流れたわけでして。




で、「大島」さん。

こちらは、「彩未」さんに続く、「すみれ」さんの正統派暖簾分け

第2号なんだそうで。

いやが上にも期待が高まりますなあ。

いや「彩未」さん、純すみ系で一番好きだったもんでw

つかなんだったら本家の「すみれ」さん以上に好きだったもんでwww

大雪の中、FR車で命がけでお店に行ったのもみな懐かしいw

http://kazuya340.at.webry.info/200512/article_12.html



つか、もう10年以上前なのかよとwww

10年経ってんのにまるで進歩してねえこのブログwww

つか退化してるしwwwwwつるかめつるかめwwwww






つーことで、環七を転がして、船堀の「大島」さんへ。



画像



おお!なんかオサレな店構えw

木の格子の感じが中の島の「すみれ」本店さんを

彷彿させる的なw



画像



暖簾には直系の証、彩未さん同様「すみれより」の文字が。

盛り上がってまいりましたwwwww



画像



やかんktkrwwwww




このビッシリとした汗がたまりませんなあw水もうめえええええw

で、この箱ティッシュが計り知れなくありがたいw

この後、絶対ラードで唇テラッテラになりますけんねwwwww





で、「味噌」到着。


画像



生姜ktkrwwwww


いや〜生姜好きなんすよねw

昔のブログじゃクソ生意気に「生姜いかがなものか」的なこと

書いてますがw

10年経てば嗜好も変わるっつーことでサーセンwww



で、分厚い一枚チャーシューもありがてえありがてえw

モヤシが少ねえのもありがてえw

あぶりモヤシは好きですけど茹ではあんまみたいな

とこあるもんでサーセンw

つかねこれって「すみれ」さんと「彩未」さんの

いいとこ取りじゃまいか的なwww



画像



麺は当然の森住製麺謹製。つかこれを食べに来たwww






で、ラードに気をつけながらプースーをズズッとな。






もんげえうめえずらあああああwwwwww(CV:遠藤綾)





ラードがめちゃめちゃ熱くないのもありがてえありがてえ。

いや真冬日の札幌だったらぬりいなとか思うんでしょうけど、

夏日の東京じゃこれくらいでいいんじゃないスかねw

ラーメンで唇ヤケドすんのも嫌だしwww



お味の方も、「すみれ」さんと「彩未」さんの中間くらいスかね。

純すみ系としてはほんのちょっと軽めな感じですが、

東京ではまあこんくらいがちょうどいいかな的な。




で、丼も「すみれ」さん同様、完スペすっと「○感謝」の文字が

底に出る仕組み←になってるんですが、全部飲んだら

ラードがコレステ的にやばそうだったんで、

少し残しちゃいますたヘタレでサーセンwww





つーことで、定番の丼底の写真はありませんw

本日も大変おいしくいただきましてご馳走様でしたw








(すみれチャーハンの暖簾分け店キボンヌw)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大島 かずやの出戻りAFV製作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる