かずやの出戻りAFV製作日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4BOってなんぞw

<<   作成日時 : 2017/06/03 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は作ったことなかったシリーズッ!!



つーことで、オークションで落札した俊作タンの往年の傑作、

「ソビエト・T−34/76戦車1943年型」を作ってみましょうよとw





あ、オークションつっても、最近流行りの

「T−34 福沢諭吉肖像画付き12,650円」みたいなヤツ

じゃないスよ念のためw

つか、それってオークションじゃねーしwフリマだしwwwww






つーことで、実は2年半前くらいにヤフオク!←で

落札してた1943年型を作り始めますたよと。

ちなみに安定の小鹿モノですwww

色指定も「パクトラ」タミヤです。

俊作タンサーセンwwwww





つか、この形式、最近では1943年型じゃなくて、

1942年型に分類されてるそうですね。

まっこと月日の流れとは恐ろしいものぜよw

つるかめつるかめwww







で、まあその辺は置いとくとして(置いとくのかよw)、

この6角砲塔つったら、なんつってもクルスクだろと。

ドイツの攻勢に対応するため、とにかく数を揃えてみますたっつー

感じで作ってみっかと。

であれば、「豊富なアクセサリー」で有名な本キットですが、

丸太とか木箱とか毛布は付けないぞと。

転輪も全部鋳鋼タイプだと。

なんならOVMも無視!みたいなwwwww

それって単にめんどくさいからだろとwwwww






つーことで、サクサク製作は進むかと思いきや、

モーターライズの穴埋めとか、フェンダーの内張りとか

お約束の工事が超めんどくせえwww

やっぱ今時はドラゴンすよねえwwwww







画像



素組み完了wwwww

ホントは丸型タンクだけは付けてもいいかなっつー感じだったんですが、

ベコベコのタンクってなんかクルスクらしくねえよなっつー気がして

あえなくキャンセル。

つか新品のタンクも入れといてくれよ俊作タン。

いや前世紀、700円のキットに今更何を注文つけてるのかwww






画像



だもんで、お約束の穴埋めw

超めんどくせえwww






画像



で、OVMは付けないとしても、ソ連名物タンクデサントに

必要な手すりぐらいはあっていいだろうつか付けるよねっつーことで、

これだけは真鍮線とプラバンで作ってみますた。

これだけは作ろうッ!なんつってwwwww





それにしても、改めて当時の「これだけは作ろう」見てると

あまりのハードルの高さにクリビツwww

旧V号M型からあしか作戦のF型潜水戦車とか

無茶言うなっつーのwwwwww

起動輪の時点で挫折するわwwww

「これだけは」っつーレベルじゃねーだろとwwwww






それはさておき。





一応の基本工作終了ッつーことで、

「俺の人生の恥部を全て隠蔽するホワイト」をプシッとなw

ホントは「隠ぺい力が強い白い下地塗料」ですサーセンwwwww


画像









でだ。






ソ連の戦車って結局何色で塗りゃいいのよと。

例えば最近のタミヤのレンドリース・マチルダだと、

オリーブドラブとデザートイエローを混ぜれと。

で、ちょっと前のBT−7だとイエローグリーンとオリーブグリーンだと。

で、更に前のJSU−152だと オリーブドラブ2だと。




なんだよ「2」ってwwwww

百恵ちゃんかっつーのwwwww








えー







「百恵」、「「ちゃん」の全てが昭和ですいません。

河合奈保子さんのコンサート行ってますたすみません。

「ためらい ライライ ラブレターッ!」とか叫んでますたサーセンwwwww

ちなみに「あみん」のコンサートにも行ったことがありますごめんなさいwww








画像







それはさておき。







結局何色塗ったらいいのかわかんねえwww

だもんで平素から尊敬しているkunihitoさんのHPを見てたら、

どうやら、ソ連軍の戦車は「4BO」っつー色で塗られていた模様。




なんだよ「4BO」ってwwwww何かの略なのかwwwww

それとも「3」とかと一緒で、「4」も数字じゃなくて文字なのかとか

思ったり思わなかったりwwwww





で、リンクに導かれるままいろいろ見ていくと、

「4BOグリーン・ドットコム」なんつーサイトもある模様で

ありがてえありがてえ。





で、この4BOに一番近いのがMr.COLORだと

303番、「グリーンFS34102」なんだそうで。




で、カラーの箱をごそごそ探してみたらですよ。




画像







画像








持ってたしwwwww







そういや10年位前にマケットの1940年型を作ったとき

ドラゴンの説明書にこの色が指定されてるのを見て

買った希ガスwwwwwwつか塗ったじゃんwwwww










で、更にブログを拝見していくと、

明るくしようとしてホワイト混ぜると彩度が下がるかんな、

ダックエッググリーンを混ぜろ!とまでご丁寧なご宣託を発見w

これ見てなかったら普通にホワイト混ぜてますたwwwww

つるかめつるかめwwww







つーことで、303番:2にダックエッグ:1くらいの割合のをプシっとな。








画像



おおっ!なんかそれっぽいじゃんwwwww





で、更にご宣託を参考に、こいつに更にダックエッグを混ぜた明るいのと

生の303番の3色で、若干グラデを付けて見ますたよと。


画像




ええんか?

これでええのんかwwwww

(CV:笑福亭鶴光)











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4BOってなんぞw かずやの出戻りAFV製作日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる