基本塗装終了スww

約2年ぶりの色塗りです。
いや、よく考えたら2年6ヶ月ぶりじゃまいか!
最後にⅠ号戦車をグフ色←に塗ったのは
2006年11月下旬でしたwwww


でね。

サーフェーサー塗る前に、ペリスコープ塗って、
マスキングしなくちゃと思ってですよ。

タミヤアクリルのフラットブラックを開けようと思ったら。



アカン!



泣いたら~アカン泣いたら~
切なく~なるだけ~(声:上田正樹)


いや蓋がアカンので切ないんですけどwww


全てがこんな調子でw


お!開いた!と思ったら中がカラカラにひからびてたり。


つーことで、とりあえずセミグロスブラックにフラットベースを
足してなんとかしのぐハメに。


いやー2年半の歳月って恐ろしいwww


で、押し入れの段ボールからペインティングブースを引っ張り出して
サッシの所にセッティング。


電源入れたら、


動いた!!


動いた動いた!!


なんか初産の妊婦みたいなwww

あなた、今赤ちゃんがおなか蹴ったわみたいなw



それはさておき。


サーフェーサー塗装開始。



画像




おっ!おっ!

なんかいいんじゃないですか?

コーティングの感じとかwww

自分で言うなwwww
いや誰も言ってくれないもんでwwww
それが単身赴任wwwww



左フェンダーのとこを猫が歩いたみたいになってますけど
気にしないでくださいw


次はダークイエロの基本塗装。


さてコンプレッサーが動くか。

浮上したUボートがディーゼルを始動させる時みたいな。


スイッチ、プチッ!

ぶるん、どどどどど!



動いた!


画像




動いた!動いた!イヒヒヒ~!


画像



嬉しさのあまり半分壊れた機関長の気持ちがよく分かるww

画像



よし!そのまま回り続けろ!へこたれるな!


画像



で、塗料。


パンツァーカラーのデュンケルゲルプは奇跡的に無事でした。

で、いつもどおり(つっても2年前ですがww)フラットホワイトに
ちろっとコイツを混ぜる。

薄め液もだいぶ蒸発して少なくなってましたが、
残ってたヤツをダバダバと加えシャビシャビに。

で、吹く。


画像


さすが往年の名機、オリンポスのHP-100B。
もう買って30年ちかく経ちますが、きちんと使える。
やっぱ道具はいいものを購入されることをお奨めします。

ってなんだ偉そうにww



さて、問題は迷彩なんですが。

ポルシェティーガーつーと、なんかおどろおどろしい縦縞みたいなのを
よく見るんですが、あれ嫌いなんだよなあ。

かといってボルスタッドさんの箱絵みたいな太めの帯迷彩も
今度ばかりはなんだかなあって感じでして。

細いメロメロ迷彩とかダメなんでしょうかね?

いや、ダメとかそういう問題じゃないってことは
よく承知してるんですがねwww



あれでしょ?本を買って調べろと。
金ねえんだよなあwwww


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック