登頂成功

皆さんは一食を確信的に無駄にしたことってありますか?

いや、大食い企画みたいなヤツで無謀なチャレンジのあげく、

宮川大助ばりのキラキラ大放出とかいうんじゃなくて、

「この一食は失敗だった」と心の底から後悔することが

明らかなのに、敢えてそれを食いに行く的なの。




私はこれまでそうしたことを慎重に避けてきました。

とりわけ中年つーか初老←の域に達したあたりから。

なんつったって、もう、ランバ・ラルはおろか、

ミトやユパ様より歳食っちゃってるわけですよ。

(つかみんな貫禄あり杉だw)

もうデギンとかが視野に入って来ちゃってるわけでw




そうなると、元気で自分の歯←で自分の好きな高カロリーの

モンを食える回数も自ずと見えて来るじゃないですか。

50×週あたりの外食の頻度×(余命-10年)みたいなw

糖尿なんかになっちまったら、この回数も激減するわけで。

そんな中、どうして貴重な一食を無駄にすることができようか

いやない。




と、ずっと思ってきたわけですが。




名古屋で「ドMの食い物ブログ」を標榜している

(いや模型ブログなんですけろね。ドMはあってるけどw)以上、

どうあっても行かねばならぬお店があると。

ここ行かずして「名古屋の食」や「ドM」を語るな的なお店。

たとえ一食が絶対に無駄になるとしてもだw





画像





つーことで、やってきますた、

名古屋市は昭和区滝川町の閑静な住宅街の中にある

超有名店「喫茶マウンテン」さん。



画像




外観はこんな感じ。極めてトラッドな佇まいですが。

こちらは完食が極めて困難と思われる変わった食べ物を

出すことで有名なお店でして。



屋号の「マウンテン」に引っ掛けてでしょうが、

いつしかこちらの変わったモンを完食することを「登頂」、

途中でギブすることを「遭難」←と言うようになったみたいで。

今ではお店の公式用語になってる模様www






つーことで、お店の代名詞にもなっている「甘口抹茶小倉スパ」を

お願いしましたよと。

店員さんも心得たもんで、もはや何の注釈や注意もなく、

眉一つ動かさずオーダーが通るというw






で、待つことしばし。

「甘口抹茶小倉スパ」着皿です。





画像




どうですこの食品サンプルと見紛うばかりのテリwwwww

名古屋の「スパゲッティ」の作法どおり、太めで冷えた麺←を

サラダ油でこれでもかと炒めてあっちっちにした逸品w






で、まずは何にも絡めずに、麺をモグっとな。






むう。







いや、みんなまずいまずい言うけど、実は結構食えんじゃね?とか

思ってたわけですよ。昔から出来たてのあったかいモンに

まずいものなしとか思ってたもんで。





しかしこれはだ。









掛け値なしにマズいwwwww









まずね、パスタと抹茶が絶望的に合わない。

「抹茶」とは言ってっけど、なんか塩味的なもんも

あるんだよねとか甘ったれたことを考えていたわけですが、

そういったことは一切なしwwwww

ただただ苦く粉っぽいというwwwww





おまけにこのサラダ油がwwwww

こんなん油すましパイセンじゃなきゃ無理だろwwwww


画像






それでも無理やり三口ほど食べ進んだところ、

トムニャンばりの変な汗がwwwww


画像




「遭難」とか「断念」、もっと言うと「トイレでリバース」なんていう

言葉が頭をよぎります。





生クリームもあんこも何の足しにもなりません。

それぞれ単体でいただけばかなり美味しい部類の

生クリームでありあんこなんでしょうが、

この抹茶麺の前では無力すぐるw

つか、麺の取り巻きのスネ夫みたいな立ち位置に対する

憎しみが沸々とwwwww





頭の中をヤマトの警報音が大音量で鳴り渡る中、

なんとかリバースせずに完食。

悔しい←ので、さくらんぼまできっちり食いますたよとwww





画像




お会計時にスタンプカードっつーか、「登頂証明」←を

いただきますた。



画像



これで「一合目」なのかよwwwwwww




で、登山は登頂も大変だけど、下山はもっと大変っつーのは

よくある話で。

むしろ下山の失敗で命を落とすこともあるわけじゃないですか。





この山もまさにそうwwwww

車運転して帰るわけですが、やたらとゲップがwwww

で、ゲップが出るたびに口腔内に気持ちの悪い抹茶と小麦と

サラダ油と生クリームの匂いが充満するというwwwww

自分のゲップでキラキラしそうになりますたよとwwwww



「登頂」には成功したものの、全くといって喜びはなく、

ただただ深い後悔が残るのみ、むしろキラキラした方が

楽だったんじゃねつー当初予期したどおりの結末に

なりますたが何かwwwww







(ドMにも程がある)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック