チャンカレwww

メリさんが「ゴーゴーカレー美味しかったよー」つー

記事をアップされてたので、じゃあワシは金沢カレーの

もう一方の雄、「チャンカレ」ことカレーのチャンピオンさんに

行ってみっかなとw



画像




つーことでやって来ました、ココイチ帝国の帝都、

名古屋市(1号店はお隣の一宮市ですが)は栄のど真ん中、

「カレーのチャンピオン 栄プリンセス店」さん。



つかなんだプリンセス店てwwwww

答えはこちらッ!


画像




はい、横の通りが「プリンセス大通り」となっておりますw

そもそもは「呉服町通り」っつーシブい名前だったみたいなんですけど、

このあたりにプリンセスガーデンホテルっつーホテルができた時に

アーチや街路灯も整備してくれんのならっつー条件コミコミで

通りの名前を変えたんだそうです。



で、こちらでは名古屋スペシャルのエビフライが4本乗っかった

タイプもあるのですが、初見だもんで、ここはぐぐっと我慢して

券売機でフラッグシップの「Lカツカレー」をポチッとなと。



で、待つことしばし。

つか、カツはオーダー通ってからしっかり揚げるので

そこそこ待ちます。だがそれがいいwww



画像



はい、「Lカツカレー」着皿です。


で、早速食べるぞってことで、ご飯に刺してあるスプーンを抜いたら、




画像




フォークですたwwwww





なんでもこれが金沢カレーの仕様だそうでw

いやこれってカツはともかくルーとか食いにくくねwwwwww

で、周りのチャンカレ熟練の衆を見てみると、

確かに皆さん器用にフォークで召し上がっている模様wwwww





他にも

「ルーは濃厚でドロッとしている」

「付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている」

「ステンレスの皿に盛られている」

「カツにはソースがかかっている」

といった点が金沢カレーの仕様だそうですw



画像



一応スプーンも備え付けられておりますのでご安心のほどw




で、まずはカツからパクっとな。




おお!なんかサクッとしててうめえぞと。




つか、サクサクしたカツと、上にかかってるちょっと酸味の効いたソースと

カツの裏っ側についたカレーのルーの塩梅が絶妙ですねと。

まさに三位一体的なw

ちなみにソースはなんかこだわりがあんのかなとも思ったのですが

厨房の棚の上に業務用のでっかいカゴメソース「ウスター」と

「とんかつ」のボトルがデーンと鎮座wwwww

いや、けれん味がなくてぼかあ好きですけろねこういうのw

ルーがまたドロドロこってりしててうめえうめえ。




そういや浜松ん時も聖霊病院の前を通って浜田山←行くとき、

坂の途中になんかカレー屋さんがあったようなキモスんですが、

そんときゃとにかく浜田山さんのつけ麺にがっつりハマってたもんで

アウトオブ眼中でしたサーセンwwwww

これはこれで今後の外食の選択肢ととしてアリだぞと。

近所に立川マシマシさんと天下一品さんもあるので、

決心がぐらつきそうですがwwwww






で、お腹いっぱいになってお店の外に出たら、



画像



当然の如くココイチもすぐ近くで頑張っております。

こっちじゃカレーうどんはもとより、カレーらーめんも

取り揃えておりますえw






で、そのちょっと横には、





画像



ちなみに屋号の由来は、社長が子供ん時、

「宮本武蔵」って言おうとして噛んだことによるのだそうで。




なんぞそれwwwww









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック