えびふりゃー・えびふりゃー

名古屋に住んでんだったら、そろそろえびふりゃーを

食わんといかんだろうと思っていたわけですが。



いやそもそもエビフライは名古屋発祥でも限定でもねえって

他ならぬ「なごやめし普及促進協議会」さんも言っておられる

わけですが、「お笑いのネタからちゃっかり真の名物に」

(公式飲食店ガイドマップより)つーことで、

今では堂々の「なごやめし」ラインナップw




つーことで、どうせ食うならいろんなガイドブックに必ずといって

いいほど登場する「まるは食堂」がいいなと思ったのですが、

なにぶん本店は南知多の方なのだとか。



つーことで、今回はお手軽に名古屋駅の「名古屋うまいもん通り」に

ある「まるは食堂 JR名古屋駅店」さんに寄ってみっかと。

こちらは「ジャンボえびフライ」で有名なお店ですね。





画像



はいこちら、まるは食堂の創業者、相川うめさん享年98歳です。

なんでも「報連相」を最初に提唱された方みたいですよw

遺言は「儲けんでもええ、儲かる。」です。かっけえwww





画像



全景はこんな感じ。

で、ズイッと店内に入って、フラッグシップとおぼしき

「エビフライ定食」をお願いして待つことしばし。







画像





でけえwwwww






で、最初の一口は何もつけずにガブっとなと。






ブリブリィィィィwwwww (CV:豊田一幸)






もうね、プリプリっつーよりブリブリw

弾力よりも筋繊維のモサモサ感がすげえw

こちらはお出汁に通してから衣をつけてるそうで、

なんにも付けずとも良い塩加減で頂けます。

コロモは細かいパン粉がみっしりっつータイプ。

こちらは賛否あるものと思いますw





で、やっぱエビフライつったら、タルタルソースで

食べたいじゃないですか。






画像




パックかいやwwwww




画像





こ、こういうのは、き、きもちが

な、なえるんだな (CV:芦屋雁之助)






いやーやっぱ生粋のタルタリスト←としては、

ここは作りたてのタルタルが欲しいなあと。

ゴローさんみたいに「ここはチューブでもよい」とか

なかなか割り切れなくてw

あ、「チューブで良い」はカラシだったかw

つか、タルタルもチューブだったですよねw





やっぱ駅ナカ店だからですかね。

それとも、お店のイメージが市場の場外然とした感じなので、

あえてこういうとこには凝らない方針なのかもとか

思ったり思わなかったり。

ここにしんみち通りの「四谷たけだ」さんのタルタルがあったら、

どんなに美味しいことだろうとか思っちゃうんすよねw



ま、ないモンはしかたねえ。

これはこれで美味しかったです。ごちそうさまでした。





で、お次。

前から気になっていた、栄はプリンセス大通り←にある、

「カレーのチャンピオン 栄プリンセス店」さんの

「名古屋スペシャル」。




画像




やったぜ。






「まるは食堂」さんとは異なり、こっちは荒目のサクサクタイプ。

身の方はよくあるエビフライです。

しかしこのたっぷりと油を含んだコロモがどっしりと胃の腑を突くwww



で、さらにミスったことに「無料で大盛りにできますが」の声につられて

つい「大盛り」をお願いしてしまいますたよとw

で、「じゃあ大盛りで」つったら店員さんに「ジャンボですね」とか

言われて「いやスペシャルですけど」みたいな間抜けなやり取りの後、



画像



どどん!





はい、仕様のステンレス皿にご飯がみっしりとwwww

キャベツはむしろ少なめwwwその分ご飯を詰めました的なwwwww

最後の方、耳の奥の方で「み~み~」つー変な音が

聞こえてきたような気がしますたが、なんとか完食w




やっぱLカツの方がいいかなwwwww




美味しいけどちょっとエビフライのコロモ過多的なねw

本日も大変おいしく頂きましてご馳走様でした。





(しばらくエビはいいか的なw)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック