立ち食いきしめんw

名古屋でてっとり早くきしめんっつーと、

やっぱ新幹線のホームで召し上がる方が多いわけですが。


それはそれで美味しいわけですけど、ジモティーの方に

言わせると、やっぱ在来線ホームなのだと。



何が違うかっつーと、やっぱ時間に余裕がある分、

具のかき揚げとかが揚げたてなんだそうで。


つーことで、行ってきますた在来線は7番線の

「きしめん住よし」さん。




画像





画像





つか、全てのホームにきしめん屋さんがありますので

ご安心くださいwww




画像




券売機にも「揚げたて」が強調されております。

逆に言うと、新幹線ホーム店に比べると

出てくるまでに若干時間がかかりますので、

列車の出発時刻にあんま余裕がないときは注意が必要です。

在来線ホームで頂くときは、まあ一本やり過ごしてもいいやくらいの

心の余裕があったほうがよろしいかとw



で、せっかくなんで、「かき揚げきしめん」をお願いして

待つことしばし。



画像



揚げてる揚げてるwww

なんかこう、まったりとした余裕が楽しいwww




画像




「かき揚げきしめん」着丼です。


期待どおり、かき揚げがアツアツw

うめえうめえwwwww

で、アツアツのかき揚げをじゅっとおツユに沈めて

モロモロ作戦開始w



画像




おっかない顔してますけど、この人若い頃は

乙事主といい仲だったんだそうですねw

種が違うのにやるなあwwwww



画像



こちらは別の日に頂いた1番線ホーム店さんの。

鰹節がたっぷりかかってるので、ちょっとよけて

麺を引き上げてからパシャっとな。

駅そば(きしめんですが)にしてはエビがでけえw

で、同じようにモロモロにしてうめえうめえw



つーことで、どちらも口の周りをテラッテラにしつつ

大満足のうちに完食。



で、頂いていて面白かったのは、

これだけのきしめん帝国の中で「そばで!」とか

キレ気味に堂々としている勇者とか、



お店に入るやいなや大きな声で「中生!」ってオーダーして、

中生が供されるやいなや、二口で豪快に飲みきって、

ごちそうさまッ!つって颯爽とお店を後にする猛者(おばさま)

とか、いろんな人が入れ替わり立ち替わり現れて

楽しかったですw




つか、名古屋周辺のホームの立ち食いそばって、

どこも結構お酒が充実してて、日本酒なんぞも飲める模様。

次は天ぷらと冷で一杯とかやってみかなと。

寒くなったら燗酒もいいよねw

本日も大変美味しく頂きましてご馳走様ですた。





(どんどんダメおじさんになっていくwww)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック