これだけは祝おう

今年はタミヤのミリタリーミニチュアシリーズが

50周年だそうですね。


画像




つーことで、皆さん、楽しそうにスチュアートとか

朝青龍に似た人が乗ったM3A1とか、ブラザーが運転する

シェリダンとかを作っておられるわけですが。

(つか、まだシェリダンって発売されてないんですねwww)



なんか忘れてはおられませんかねと。

50周年つっても全てが楽しかったわけではなかったでしょうよと。

つか調子良かったのは1970年から1978年までの8年間くらい

(グライフが出た頃?)までで、その後、長い氷河期があったじゃんよと。



新生タイガーが出たのは11年後の1989年12月とかwwwww

それまでの間、モーターライズの車軸だけ変えたパンサー

(ロードホイールにトゲトゲがあるwww)やら、車幅の広い4号やら、

田舎じゃ売ってないイタラエリ←の戦車でみんな凌いでましたよねと。



タミヤのまともなタイガーやパンサーやキングタイガーがない中、

ニチモさんにもずいぶんとお世話になりました。

中にはニチモのパンサーの予備キャタピラをつなぎまくって、

メインのキャタピラを巻いちまったりする剛の者も出てくる

有様でしたよw(たしかホビージャパンで見たwww)

モデルグラフィックスの創刊号はキャタピラまでフルスクラッチの

ティーガーⅠ型だったじゃないですかと。






そんな中、グンゼのハイテクパンターなどの時代を経て、

彗星のように登場したのが、フレデリック・リャン率いる

ドラゴンモデルズだったわけで。

最初の頃こそナースホルンなどの謎キットで藁にもすがる思いの

氷河期モデラー達をひどく憤慨させたりしていたわけですが。




私がはっきりとドラゴン派になったのは、Ⅲ号突撃砲の

B型が出た時ですね。

それまではクソ高いレジンのガレージパーツしかなかった

初期型アイドラーホイールとか、カステンの連結式しかなかった

38cm履帯(40cmだったっけ?)をインジェクションで

出してくれるとは。





ありがてえありがてえwww





初期モノ好きの私にとって、あのときの高揚感は忘れ難いものが

ありますねと。

ようやく氷河期が開けたと。

とうとう生き延びたとwwwww



つか、今だにⅢ号E型とか作らないタミヤって何なのよと。

Ⅰ号もないじゃんと。

なのになんで同じ戦車ばっか出すのよと。





つーことで、皆さんがミリタリーミニチュアシリーズ50周年を

お祝いしている中、年内にどうしてもこれだけは祝わないけんと

発作的に思い立って立ち上げたのがこの企画←

一人だけでドラゴンの30周年をお祝いしてみっかなとwww




つか、皆さんもっとリャンに感謝しましょうよwww

タミヤの50周年祝ってるライターの皆さんだって

随分ドラゴンには助けられたんじゃないですかねとwww





で、お祝い用に焦ってポチったのがコイツ。



画像






タウハ・パンツァーwwwww (CV:大山のぶ代)





いや、お祝いだったら30周年記念キットをお店買いしろよとwwwww





そんな金はない






画像



例によってヤフオクでポチった物ですサーセンwww

お陰さまでデカールもまっきっきです本当にありがとうございましたw

つか、このキット出たときも嬉しかったなあと。

こんなマイナーなモンまで出してくれんのかいと。

あしか作戦用のE型だったらもっとよかったけどねw

あと、キューポラのゴムカバーが付いてたらもう

言うことなしですけろねと。







まあいい。いいのかよ。






とにかく潜水戦車みたいなマイナーなモンまでインジェクションで出す

メーカーが現れたことに希望を感じたわけです。




画像





もう何回組んだかわかんないくらい組んだこの足回りw

もしかしたら一生で一番組んだかもw

タミヤの旧パンサーも5台位組みましたが

こっちはもっと組んでるような希ガス。




画像





あっちを削れ、ここは切り取れ、この穴は埋めろ、

おっとその部品番号はトラップだかんな、

で、組上がったらフィルメグレー1でも塗っとけや的な

キットではありますが、とにかくインジェクションで

全てが組上がる有り難さよw

何しろタミヤさんなんて昔から「これだけは作ろう」とか

言いますけど、そもそもM型からF型に先祖返りさせるのが

無理筋だっつーのwww





画像




キューポラは前からやってみたかった

正面バイザー1枚開けにチャレンジしてみましたw



つか、ドラゴンのキューポラってツルツル過ぎじゃね?

とか思って、今までタミヤのにコンバートしてたんですが、

よくよく写真を見ると、こういうタイプもあるのねと。




つか、改めてアハトゥング・パンツァー読んでみたら、

装甲を厚くしたキューポラがあって、タミヤのはそのタイプなのねとwww




30年間勘違いしてますたサーセンwww




まあその程度の知識でワーワー言うとりますw

来年もどうぞよろしくお願い致しますwww







(ミリタリーミニチュアシリーズ50周年おめでとうございますw)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック