カレーうどん三本勝負

職場で名古屋めしの話ししてたら、ジモティーの同僚さんが

「かずやさん、カレーうどんは食べましたか?」って言うんで、

「いやカレーうどんなんてどこにもあるだろwwwww」つったら、

「いや名古屋のカレーうどんはくぁwせdrftgyふじこlp以下略

みたいな話になったんで、そんじゃ行ってみっかっつーことで

やって来ました、名古屋めしたるカレーうどんの始祖と言われる

黒川の「本店 鯱乃家」さん。


画像



はいこちら暖簾は「鯱乃家」さんとなっておりますが、

よく見ると2階部分の看板には名古屋じゃ「ちゅるちゅるうまうま」で

有名な若鯱家の屋号がwww




名古屋めしによくある「元祖」だとか「発祥」だとかの問題とは

また違った商号登記的なややこしい話があるみたいなんですが

面倒くさいので省略w




で、「カレーうどん」着丼です。

こちら、うどんは茹でおきがデフォなので早ええ早ええw



画像




画像




おうどんはこんな感じです。特に変哲はない的なw



で、ズルズルっと頂きましたが、ふーんって感じwwwww

確かに関東あたりでスタンダードな「普通のうどん出汁に

カレー粉投入」に比べるとかなり深いお味だなと思うのですが、

なにぶんバカ舌なもんで、関東のよりドロっとしてるな位の

感想しかなくてサーセンwwwww

油揚げとかまぼこはいいアイディアだと思いますた。



ネット界隈では「お味は名古屋でナンバーワン」って話なのですが

お店に漂うオイニ-が僕的にちょっと苦手な感じでして、

そっちの方が気になっちゃって、お味はあんま堪能できなかった的な。

たまたま閉店間際だったからかもしれませんサーセン。






で、お次は東京のイトーヨーカ堂とかにも出店してる

名古屋カレーうどんのチェーン店、

「カレーうどんちゅるちゅる、わお!」でお馴染み、「若鯱家」さん。

屋号問題のもう一方の当事者さんですねw




こちらは出張帰りに「中部国際空港店」さんに寄ってみますたよと。


画像



せっかくですので、清水の舞台からK点超えの大ジャンプしたあげく、

大腿骨複雑骨折しますた的な

「カレーうどんロースカツトッピングうどんはきしめん」を

オーダーしてみますたよとw





こちらのお店ではオーダー通ってからうどんを茹でてるようなので、

ちょっと待っての着丼です。




画像



なんだこれうまそうwwwww

つか名古屋の人ってうどんにカツぶっこむの好きだよねとwwwww





画像



きしめんが好きすぐるwwwwwこんなん最高だろとwwwww





画像



で、喜んだのもつかの間、お箸はネジネジwwwwww

やめろこれwwwww





お味の方は鯱乃家さんとあんま変わんねーかな的な。

バカ舌でサーセンwwwwww

つか、やっぱカツのトッピングでテンション上がるえwwwww

ファミレス的にお店としての品質管理がガチガチっとしてる感じも

僕ぁ好きだなと。

このあたりは完全に好みの世界ですよねサーセンwwwww







で、最後は秘密のケンミンSHOWとかでも紹介されてた

「栄で飲んだらシメはカレーうどん」の代表店、

「うどん 錦」さん。


画像



たまたま栄で飲んだので、じゃあシメてみっかということで、

行ってみますた。

もう11時杉なのですが、まだまだ全然宵の口的な。

並んどる並んどるwww





つーことで、しばしの店外待ちの後、ズイッと店内へ。


画像



「カレーうどん」着丼です。

これはシンプルwwwww





画像



おうどんはこんな感じです。

母さん、僕のあの豚肉、どこいっちゃったんでしょうね(CV:松田優作)

っつー感じだったんですが、食べてるうちに時折破片がヒットしますw



全体的に優しいお味で、カレーのターメリックがウコン的に

飲んだ後の肝臓にいいんじゃね的な淡い←期待もあったりして

シメとしてラーメンよりアリかとか思ったり思わなかったりw





と言うのも、これが500円くらいだったらモーマンタイなんですけろねw

具がほぼ油揚げだけのカレーうどんで750円っつーのも

心情的にうーむ的なw

貧乏でサーセンwwwww




それと、なにぶん酔っ払ってるモンでしてね、

帰って見たら案の定ワイシャツにカレーうどんのハネがwwwww





カレーうどんでシメられる皆様、ご注意のほどwwwww

どちらも大変おいしく頂きましてご馳走様でした。






(500円くらいだったらもっと食べるかもw)












"カレーうどん三本勝負" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント